お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

 

ふるさと納税の利用方法

ふるさと納税を利用する方法としては、現状ではふるさと納税専門のポータルサイトから利用するのが一番簡単で楽です。
 
多くの自治体はふるさと納税に関する運用をポータルサイトに委託・連携していることがほとんどで、結果的にはポータルサイトを利用することになるのと、自治体や返礼品の検索が簡単で、確定申告に関するサポートまでしてくれるサイトもあったりと何かと便利です。
尚、ポータルサイトによって取り扱える自治体の数に違いがありますので、自治体名指しで寄付したい場合は、各ポータルサイトで取り扱っている自治体を確認のうえ利用してください。
 
尚、ふるさと納税からの寄付金がどのように利用されるかについては各自治体のホームページを参照するとよくわかります。
 

ふるさと納税ポータルサイト

これからふるさと納税を始めようと思うけど、どのポータルサイトを利用するのがいいか分からないという方の為に、お得な付加サービスを持つ順にふるさと納税ポータルサイトをご紹介しますので、迷った際には参考にしていただければ幸いです。
 
 
1位 楽天ふるさと納税

楽天ポイントも貰える!楽天ふるさと納税

楽天ふるさと納税では、利用額(寄付金額)の1%が楽天ポイントとして還元されるので、楽天市場と同じキャンペーン(楽天スーパーセール)などタイミングと組み合わせれば、より多くのポイントを獲得できる点がお得です。

画面構成も楽天市場を普段利用している方であれば、見慣れた感覚で操作できるので、楽に扱うことが出来ます。

楽天市場でお買い物をする方など楽天ポイントを貯めている方は、ポイントが大きく貯まる楽天ふるさと納税がオススメです。

楽天ポイントも貰える!楽天ふるさと納税はこちら

2位 さとふる

サポートが充実!さとふる

自治体に代わりさとふるが様々な手続きを代行しているので、寄付~お礼品の受け取りまでのスピードが早いのが特徴です。

加えて、現在の手続き状況がマイページとして確認できるので、お礼品の到着までの発送状況が見えるのでありがたいですね。

また、サポートとしてコールセンターを設置しており、電話照会にも迅速丁寧に対応してくれます。

サポートが充実!さとふるはこちら

3位 ふるなび

高所得者にはお得がいっぱい!ふるなび

特産品の代わりにグルメポイント獲得することができ、ポイントに応じた高級レストランなどを利用することができます。(通常のふるさと納税としてもポイントが貯まる特産品あり)

寄付金の1%に相当するAmazonギフト券コードを貰うことができるので、ふるさと納税の負担額が減ってお得です。

また、年収2,000万以上の高所得者限定で、コンシュルジュサービスが利用でき、寄付プランから申し込みまで代行してくれるので、該当する方にはお得感が高いです。

高所得者にはお得がいっぱい!ふるなびはこちら

 

最後に

ふるさと納税のバリエーションも始まった当初に比べ多種多様になりました。

利用する側も様々なニーズで利用先を選び、自治体側も様々な目的で地域活性に取り組んでいます。

当サイトでオススメしたふるさと納税ポータルサイトは、どれも利用者のお得なものばかりですが、管理人が個人的にイチ押しなのは、「楽天ふるさと納税」です。

扱いとしては楽天市場の一店舗の様に利用でき、ポイント付与の仕組みも楽天市場と同じなので、お得にポイントを貯める事が出来ます。

楽天ポイントを貯めてるなら是非オススメしたいポータルサイトです。

 

利用によってお互いにwin-winになれるのが「ふるさと納税」ですので、気になるポータルサイトがあれば、一度利用してみてはいかがでしょうか。

 

    管理人     

管理人のシマです。

生まれ故郷の北海道を特に応援しようとふるさと納税を利用してますが、欲しいものがあれが他県にも寄付をしてます。毎年ほぼ限度額まで利用してるので、お得感が半端ないです。


 

© 2018 ふるさと納税 rss